MENU

プリモディーネとシーボディVCローションを比較してみました!

プリモディーネ,シーボディ,比較

 

 

プリモディーネの商品の中でダントツで人気なのが、VCローション。

 

高品質のビタミンC誘導体が高濃度で配合されていることから、一度使うと手放せないニキビケアコスメです。

 

 

ニキビの悩みだけでなく、キメ、ツヤ、ハリ、乾燥、くすみなどの様々な肌悩みに対しても効果があるので、エイジングケアをしたい30代、40代の方に特に人気です。これまで、なんと累計28万本売れている驚異の商品です。

 

 

 

対して、現在できているニキビに効果があるのはもちろんニキビのできにくい肌作りをすることができるシーボディのVCローション。

 

こちらも、最新型のビタミンC誘導体が配合されており、「ニキビをコットンパックすると翌日には、小さくなっている!」と効果の高い商品です。

 

 

 

口コミを調べていくと、どちらの商品も高評価の商品なので、調べれば調べるほど、

 

 

「一体どちらを選べばいいの…?」

 

 

と悩んでしまっている人も多いと思います。

 

今回は、プリモディーネのVCローションと、シーボディのVCローション、成分や価格、効果を徹底比較しました。

 

 

 

 

プリモディーネとシーボディVCローションを成分や価格で比較!

商品名 プリモディーネ 《シーバムコントロールVCローション》 シーボディ 《VCローション》
会社名 株式会社FLAIR 株式会社シーボディ
通常価格 5000円(抜) 8000円(抜)
容量 100ml(45日〜60日) 150ml(30日)
定期購入の価格 4250円(抜)15%オフ 6400円(抜)20%オフ
定期便の解約方法 マイアカウントから解約可能 フリーダイアルで可能(4個目〜からは解約金は不要)
1ヶ月のコスパ 2500円(抜) 8000円(抜)
トライアル 【スターターセット】
  • VCローション5mL×3本+1本
  • 洗顔料10mL×1本
  • NEW セラミド化粧水10mL×1本
  • NEW ビタミンジェル10g×1個)

《1800円→今だけ1500円!送料無料》

【VCスターターセット】
  • VCローション20mL×1
  • VCビタール2g×7包
  • 薬用VCエッセンス8mL×1

《1800円 送料無料》

返金保証 スターターセットは返金不可 スターターセットは返金保証有り
送料 スターターセット(送料無料)、税込4000円以上送料無料 スターターセット(送料無料)、税込5400円以上送料無料
有効成分 Amitose3GA(水溶性VC誘導体)、APPS(最新型VC誘導体) VC200(VC誘導体)

 

 

 

プリモディーネと比較してみてわかったこと!

◆その1◆ビタミンC誘導体が優秀なのはどっち?

VCローションを選ぶときに、気になるのは、配合されているビタミンC誘導体の種類や効果です。

 

ひとくちにビタミンC誘導体といっても、水溶性だったり、即効型だったりと様々な誘導体があります。

 

通常のビタミンCは「L-アスコルビン酸」とよばれ、昔から美容に使われてきたのですが、日々の研究により、より効果の高い誘導体が出てきています。

 

 

「より効果のある誘導体を使いたいのが女ってもの…」

 

 

では、早速、プリモディーネのVCローションに配合されている誘導体をみていきましょう。

 

 

《プリモディーネのVCローション》

  • 「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」=APPS
  • 「3ーグリセリルアスコルビン酸」=Amitose3GA

 

という2つのビタミンC誘導体が入っています。

 

APPSは、浸透型ビタミンC誘導体とも呼ばれており、従来のビタミンCの100倍の浸透力があります。

 

これだけ浸透すれば、「刺激が強いのかな…?」と思ってしまいますが、従来のビタミンCよりもはるかに刺激が少ないという実力派の成分。

 

さらにAPPSは、アンチエイジング効果もあり!通常の6倍のチカラでコラーゲンの合成を促進します。

 

 

 

そして、もう一つのビタミンC誘導体、Amitose3GAは、別名「アンチエイジング ビタミンC」と呼ばれている誘導体です。

 

強い抗酸化力と長期持続的な潤い効果で、ハリ、キメ、しわ、くすみなどのエイジングの悩みも改善してくれます。

 

プリモディーネのビタミンC誘導体は、ニキビケアだけでなく、エイジングケアもできるのが特徴ですね。

 

 

 

《シーボディのVCローション》

では次に、シーボディです。シーボディに配合されているのは、VC200という最新型のビタミンC誘導体です。

 

成分表の「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」というのがVC200のこと。

 

VC200は、速やかにビタミンCへ変換され、従来のビタミンC誘導体よりも浸透力があるのが特徴です。

 

 

その浸透力がまたスゴイ!

 

 

「なんと……従来型の200倍浸透します!!」

 

 

200倍!(+_+)

 

APPSでビタミンCの100倍の浸透力なので、VC200の浸透力がいかにすごいかわかりますよね…。

 

 

 

 

【両者のビタミンC誘導体をまとめると…】

  • プリモディーネ⇒100倍の浸透力をもったビタミンC+アンチエイジングビタミンC
  • シーボディ⇒200倍の浸透力をもったビタミンC

 

 

浸透力だけをみると、シーボディの方が優秀です。

 

しかし、トータルの効果で考えると、一概に浸透力だけでは判断できないな〜というのが正直なところ。

 

悩みがニキビだけの方は、シーボディの方がおすすめですし、30代、40代でエイジングケアもそろそろ気になる…という方は、プリモディーネの方がおすすめです。

 

 

 

◆その2◆含有濃度対決!

化粧水の効果の1つの判断基準になるのが「含有濃度」です。

 

一般的に、化粧水の有効成分の含有濃度は1%程度。

 

そしてビタミンC誘導体の効果をはっきりと実感できる濃度は3%以上といわれています。

 

 

「え?それなら3%以上の化粧水を使いたい!」とお思いですか?

 

 

実は、化粧品の成分表示には、表示義務がありません。

 

どれだけ有効成分が入っているかは基本的には消費者にはわからないんですね…。

 

 

「ビタミンC誘導体が3%以上配合された化粧水を使いたい!」という方にはプリモディーネのVCローションがおすすめ。

 

なんと、プリモディーネはビタミンC誘導体の濃度を公開しています。

 

 

しかも、ビタミンC誘導体の濃度は…

 

 

「驚異の9%!!」

 

 

 

これだけ高濃度だからこそ胸を張って「うちはこんだけ入ってますよ!」と書けるわけですね。

 

 

 

◆その3◆コスパ対決!

  • プリモディーネのVCローションは1本5000円
  • シーボディのVCローションは1本8000円

 

プリモディーネが1本で60日使用できるのに対し、シーボディは1本で30日使用です。

 

 

☆1ヶ月のコスパ☆

  • プリモディーネVCローション→2500円
  • シーボディのVCローション→8000円

 

コストパフォーマンスの面では、プリモディーネの圧勝!!です。

 

 

 

 

シーボディVCローションをオススメする人

  • ニキビケアを集中してしたい方
  • さっぱりした使用感が好きな方

 

 

プリモディーネ《VCローション》をオススメする人

  • 敏感肌の方
  • 濃度にこだわる方
  • エイジングケアもしたい方

 

 

 

ビタミンC誘導体の化粧水は、ニキビのお悩みに効果の高い化粧水です。

 

まだ使ったことがないという方や、どちらも試してみたいという方は、いきなり現品を買うのではなく、是非一度スターターセットを使ってみるといいですよ。

 

あなたの肌に合うビタミンC誘導体がみつかるといいですね。

 

 

*プリモディーネをキャンペーン価格で購入するならこちら

プリモディーネ,シーボディ,比較

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ