MENU

プリモディーネに副作用の心配はないの?

プリモディーネ,VCローション,副作用

 

 

プリモディーネはビタミンC誘導体や酵母エキス、ハトムギエキスやアルブチン、リピジュアなどが含まれているのが特徴で、ほとんど副作用はないと言われています。

 

パラベンなどの防腐剤が使用されてない無添加のスキンケアアイテムなので、敏感肌の人も使うことができますよ。

 

 

 

プリモディーネは副作用を起こさない?

プリモディーネ,VCローション,副作用

 

 

プリモディーネは肌に優しい成分が使われているから、ほぼ副作用の心配はないと言われている安全性の高いスキンケアアイテム。

 

酵母エキスにはアミノ酸やミネラルが豊富だし、ハトムギエキスは漢方としても使用されることがあるナチュラルな材料だから、安心して使うことができるんですよ。

 

アルブチンは敏感肌や肌が弱い人も使うことができる安定性の高い成分だから、ニキビや肌荒れのトラブルを改善するにはぴったりだと思います。

 

保湿力に優れたリピジュアが配合されていることからも、プリモディーネは副作用を起こさずに肌を美しくできると評判が高いので、肌トラブルに悩んでいる人はぜひプリモディーネを使ったスキンケアはお勧めの方法です。

 

無添加のスキンケアアイテムだから、副作用が出ることは本当に少ないと言われているのがプリモディーネの特徴で、人気の理由にもなっていますね。

 

 

 

ビタミンC誘導体には少し注意しておこう!

プリモディーネ,VCローション,副作用

 

 

肌に優しく作用して、ニキビや肌荒れ、シミやくすみなどを改善できるプリモディーネだけど、ビタミンC誘導体が配合されていることには少し注意しておいた方が良いことがあるみたい。

 

ビタミンCは食べ物から体に取り入れることがある栄養素だからとても安全で、ビタミンC誘導体も安全性は高いと言われているんだけど、敏感肌の人や肌が弱い人の中には、ビタミンC誘導体に過敏に反応してしまうことがあって、痒みや赤みなどの副作用が出ることがあると言われているから注意しておいた方が良いですね。

 

 

体調が悪い時などは肌も弱ってしまうので、ビタミンC誘導体が肌を刺激してしまう可能性が高くなるので気をつけておきましょう。

 

勿論、ビタミンC誘導体そのものには副作用はほとんどなくて、安全性は高いと言われているんだけど、実際にプリモディーネを使用してみたら、ビタミンC誘導体の刺激が強すぎる副作用を感じる人がいるので、注意して使うようにした方が良いみたい。

 

もしもプリモディーネを使ってみて、ビタミンC誘導体の刺激を感じたり、痒みや赤みの副作用が出るようなら、一度使用を中止することや、皮膚科で相談してみた方が良いですよ。

 

 

 

このページの先頭へ