MENU

プリモディーネ《VCローション》の効果的な使い方【まとめ】

プリモディーネ,VCローション,使い方

 

 

大人ニキビや毛穴の開きに効果があると人気のプリモディーネ、VCローション。

 

「気になるけれど、今使っている化粧品もまだあるし…」と購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、VCローションを使用する正しいタイミングと効果的な使い方をご紹介します。

 

 

 

プリモディーネ《VCローション》の通常の使い方

プリモディーネ,VCローション,使い方

 

 

勘違いしている人が多いのですが、VCローションは化粧水ではなく、どちらかというと「導入美容液に近い化粧水」です。

 

プリモディーネの公式サイトでは、VCローションを含んだライン使いが紹介されているのですが、プリモディーネのトータルラインの流れは、下記のようになっています。

 

 

《洗顔→VCローション→セラミド化粧水→ビタミンジェル》

 

 

「…え?VCローションの後にまた化粧水…?」

 

 

と思われるかもしれませんが、このVCローションはあくまで導入美容液の役割なんですね。

 

ローションという名前がついているのでややこしい…

 

 

 

実際に使っていても、正直VCローションだけでは保湿力は物足りなく感じます。

 

リニューアルされて以前より保湿力がアップしたといっても、やはり保湿ローションではない…という印象です。

 

10代20代なら、VCローションだけでも十分かもしれませんが、エイジングケアを始めたい30代40代の方はVCローションの後に保湿力高めの化粧水をつれることをお忘れなく!

 

もし、今お使いの基礎化粧品があるようでしたら、化粧水の前にVCローションを使うのが正しいタイミングです。

 

 

 

質感は、化粧水のようなサラッとした感じです。

 

サラッとしているので、コットンでも手でもどちらでもOKですが、わたしは手で付けるほうが断然オススメです。

 

手でお肌を触りながら入れるほうが、毎日の小さな肌変化も分かりやすいですし、体温でジュワっと肌に浸透する感じがします。

 

あと、ニキビができている時は、コットンの摩擦も気になったり…。

 

好みもあると思うので、お好きなつけ方OKです。

 

 

 

プリモディーネ《VCローション》の効果的な使い方

プリモディーネ,VCローション,使い方

 

 

「明日の同窓会は気合を入れたい!」

 

「今週は忙しくてお肌がボロボロ…」

 

「日焼けしてしまった…」

 

 

化粧水の前につける通常の使い方でも、十分に肌の違いを感じることができますが、ここでは「ここぞ!」という時の効果的な使い方をご紹介します。

 

 

 

◆効果的な使い方 その1◆コットンパック

まずは、王道のコットンパックです。ニキビや日焼け、毛穴の広がりが気になる時に特におすすめです。

 

コットンパックの方法は、コットン1枚を2枚に割いて、VCローションを浸し、気になる部分に置くだけ。

 

頬だけでなく、あごもおでこも気になる…という時は、コットンの枚数を増やしてくださいね。

 

 

コットンパックの時間は約3〜5分。

 

「もったいないから…」と時間を置きすぎると逆に肌が乾燥しますので注意してください。

 

5分パックをした後のコットンは、まだローションが残っていますので、わたしは最後に体に使っています。

 

 

 

夏の暑いときは、VCローションごと冷蔵庫保管するのもおすすめ☆

 

冷たいVCローションで、コットンパックをつくると、ヒンヤリして気持ちいいですし、暑さでダレた毛穴も引き締まります。

 

日焼けなどは一瞬で赤みがひきますし、ニキビも翌日には小さくなっています。

 

 

 

◆効果的な使い方 その2◆ピーリング+重ねづけ

お肌のキメの粗さやくすみが気になるときにおすすめなのが、ピーリング+重ねづけです。

 

洗顔後に、ピーリングを行うことで、ザラつきの元になっている余分な角質を除去することができます。

 

余分な角質が残っていると、VCローションの浸透も悪くなってしまいます…

 

ピーリングで余分な角質を落とした後に、VCローションを重ねていきます。

 

1回でたっぷりというのではなく、2〜3回に分けて重ねて浸透させていきます。

 

お肌がツルツル&モチモチになりますよ!

 

 

 

◆効果的な使い方 その3◆イオン導入

大人ニキビが出来ては治り…治っては出来…を繰り返している人にオススメなのがイオン導入です。

 

実は、プリモディーネのVCローションは、イオン導入できる化粧水なんです!

 

ビタミンCはイオン導入できる性質があるので、プリモディーネのVCローションも美顔器でイオン導入できるんですね。

 

 

方法は簡単で、100均にのシートマスクに、精製水(ドラグストアなどで500ml100円くらいで売っています)とVCローションを1:1くらいの割合で浸し、顔にのせて導入器で導入するだけです。

 

イオン導入する時間は、お使いのイオン導入器によって違いますが、約5分〜10分くらいが目安です。

 

テレビを見ながらもできるのでお手軽です。

 

 

VCローションをイオン導入すると、肌色がワントーンUP!キメUP!透明感UP!と見た目の変化がすぐに出ます。

 

全ての肌悩みの方におすすめなのですが、特におすすめなのが、繰り返す大人ニキビにお悩みの方。

 

3日に1回くらいのペースでイオン導入を繰り返していくと、だんだんとニキビのできにくい肌になりますよ。

 

 

 

 

 

ビタミンC誘導体化粧水は、大人ニキビ、毛穴の悩みを大きく改善してくれます。

 

その中でもプリモディーネのVCローションは、高品質、高濃度なので、高い効果を実感できます。

 

「これまでいくつかビタミンC誘導体を使ったけれどあまり効果を実感できなかった…」という人に特に試してほしい化粧水です。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ