MENU

プリモディーネのメリット&デメリット?

 

 

プリモディーネを使うことによって得られるメリットとデメリットを知っておくことは大切ですよね。

 

ニキビのケアにぴったりだと言われるプリモディーネには、他にも多くのメリットがありますが、デメリットを感じる人もいるので、情報を細かくチェックしておくのがお勧め。

 

まずは、デメリットからチェックしてみましょう。

 

 

 

プリモディーネにはデメリットもある?

プリモディーネ,VCローション,メリット

 

 

ビタミンC誘導体が含まれているプリモディーネは、ビタミンCがスムーズに肌に浸透するため人気があるけれど、ビタミンC誘導体が肌を刺激してしまうことがデメリットとも言われています。

 

プリモディーネは化学物質や防腐剤が添加されていない無添加のスキンケアアイテムだから、敏感肌の人でも安心して使うことができるんだけど、

 

中にはビタミンC誘導体の刺激で肌が痒くなったり赤くなってしまうことがあるみたい・・・

 

 

ビタミンCそのものが含まれているスキンケアアイテムは、ビタミンCの浸透率が悪かったり酸化してしまうデメリットがあるから、

 

ビタミンC誘導体を使っているプリモディーネは肌への効果が高いんだけど、刺激があるデメリットがあるため、使う時は注意しないと肌荒れを起こしてしまうことがありますね。

 

 

また、ビタミンC誘導体には独特の臭いがあるので、プリモディーネを使った時に臭いが気になるデメリットがあることも知っておいた方が良いと思いますよ。

 

プリモディーネはしばらく使い続けることで、徐々に効果が現れるスキンケアアイテムだから、すぐに効果が現れるものではないと理解しておくのも大切なことだと言われてますね。

 

 

 

 

プリモディーネのメリットをチェックしよう

プリモディーネ,VCローション,メリット

 

 

ニキビの予防改善やシミやくすみ、ニキビ跡を薄くする効果があると言われているプリモディーネは、美肌作りのためにぴったりのスキンケアアイテム

 

プリモディーネにはビタミンC誘導体がたっぷりと含まれているので、ニキビができにくい肌を作ることができるんですよ。

 

 

皮脂の過剰な分泌を抑えて、毛穴の黒ずみや詰まりを改善させるので、ニキビができにくくなるだけでなく、シミやくすみ、ニキビ跡を綺麗に美白できるメリットを持っているですね。

 

その他にもビタミンC誘導体が配合されていることによって、美肌作りに欠かせないと言われるコラーゲンの生成が助けられるから、

 

シワやたるみなどの年齢を感じさせる肌のトラブルを改善するメリットもあるんですよ。

 

肌のターンオーバーやバリア機能をアップさせる効果もあるので、プリモディーネを使ったスキンケアはとても人気上昇中なんです。

 

 

 

 

このページの先頭へ