MENU

プリモディーネのニキビ跡への効果って?

プリモディーネ,VCローション,ニキビ跡

 

プリモディーネはニキビの改善に効果があると言われている人気のスキンケアアイテムだけど、ニキビができてしまった後にニキビ跡が残った時にもケアすることができるでしょうか?

 

ニキビ跡が気になる人は多いと思うから、プリモディーネが持つニキビ跡への効果をチェックして使ってみよう。

 

 

 

プリモディーネがニキビ跡に効果的な理由?

プリモディーネ,VCローション,ニキビ跡

 

 

プリモディーネがニキビ跡を薄くする効果を持っているのは、高濃度のビタミンC誘導体がたっぷりと配合されているからなんです。

 

ビタミンCそのものは化粧品に使うと成分が不安定で、肌に浸透しにくいデメリットがあるけれど、ビタミンC誘導体は肌への浸透率が高くて、しっかりと働きかけることができます。

 

ニキビ跡に効果があるとされているのは2%から5%の濃度のビタミンC誘導体なんだけど、プリモディーネは水溶性ビタミンCが4%、新型ビタミンCが1%と十分な量が配合されているのも魅力的ですね。

 

 

プリモディーネに配合されているビタミンC誘導体そのものに美白効果があるため、スキンケアに取り入れるだけでニキビ跡やシミ、くすみ、ソバカスの対策ができて白い肌を作るように働くんですね。

 

ビタミンC誘導体には美肌に欠かせないコラーゲンを生成する働きをサポートする力もあるから、美白だけではなく美肌作りにも活用できるんです。

 

 

 

ニキビとニキビ跡を改善したいならプリモディーネ

プリモディーネ,VCローション,ニキビ跡

 

 

プリモディーネのビタミンC誘導体は、ニキビができている時には原因となっている皮脂の過剰な分泌を抑えることが可能で、ニキビの予防改善ができるのが特徴。

 

もしもニキビができてしまって、でこぼことしたクレーターになってしまっても、コラーゲンの生成をサポートするから、プリモディーネを使ったスキンケアをしていると回復が早くなると言われています。

 

ニキビは炎症による色素沈着が起きてニキビ跡ができやすいものだけれど、色素沈着の原因となるメラニン色素を抑えることもできるから、プリモディーネにはニキビ跡の改善効果が期待できるんですね。

 

 

ビタミンC誘導体だけではなく、ハトムギエキスや酵母エキスが配合されているから、美しい肌作りにぴったりなんです。

 

同じようにメラニン色素が原因となってできてしまうシミやくすみ、ソバカスを改善したいと考えている場合にも、プリモディーネを使ったスキンケアはお勧め。

 

ニキビの予防改善と共にニキビ跡やその他の肌のトラブルのケアができるプリモディーネは、人気上昇中のスキンケアアイテムなので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

このページの先頭へ